C#でPDFsharpを少し使ってみた。

環境

VisualStudio 2017 Pro
Windows10

PDFsharpについて

PDFsharp:MITライセンスのOSS。
公式サイト:http://www.pdfsharp.net/MainPage.ashx
何ができるかをもっと知りたいなら、公式サイトのサンプルを見ると良い。

初期設定

VisualStudioの「ツール」→「NuGet パッケージ マネージャー」
→「パッケージ マネージャー コンソール」をクリック。

下にパッケージ マネージャー コンソールが表示されるので、

Install-Package PdfSharp -Version 1.50.5147

と入力してエンターキーを押す。

バージョンは下記サイトから確認できる。
https://www.nuget.org/packages/PdfSharp/

エンターキーを押した後、正常にインストールされました、
と表示されるのを確認する。

コンソールアプリケーションのプロジェクトを作成し、
Program.csに次の通りに入力してみる。

ソースコード

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Threading.Tasks;
using System.Diagnostics;
using System.IO;
using PdfSharp;
using PdfSharp.Drawing;
using PdfSharp.Pdf;
using PdfSharp.Pdf.IO;

namespace _20191102_PDFTest
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            // PDFドキュメントを作成。
            PdfDocument document = new PdfDocument();
            document.Info.Title = "Created with PDFsharp";
            document.Info.Author = "名前";

            // 空白ページを作成。
            PdfPage page = document.AddPage();

            // 描画するためにXGraphicsオブジェクトを取得。
            XGraphics gfx = XGraphics.FromPdfPage(page);

            // フォントを作成。
            XFont font = new XFont("Verdana", 20, XFontStyle.BoldItalic);

            // テキストを描画。
            gfx.DrawString("Hello World!", font, XBrushes.Black,
                new XRect(0, 0, page.Width, page.Height),
                XStringFormats.Center);

            // 枠を描く。
            gfx.DrawRectangle(XBrushes.Red, 0, 0, 100, 100);                          // 枠内塗り潰し。
            gfx.DrawRectangle(new XPen(XColors.Blue, 3), 110, 110, 100, 100);         // 枠内塗り潰さない。

            // ドキュメントを保存。
            document.Save("HelloWorld.pdf");

            // ビューアを起動。
            Process.Start("HelloWorld.pdf");
        }
    }
}