WinSrv2012R2 Tips

Tips

  • デフォルトのパスワードポリシーの内容
    1. 長さは6文字以上にする
    2. 次の文字のうち3つ以上を組み合わせる。
      • 英語大文字
      • 英語小文字
      • 数字
      • 記号(句読点)
    3. ユーザのユーザ名または画面名を含めない
  • パスワードポリシーの用件を満たしていないパスワードを使えるようにする。
    1. ローカルセキュリティポリシーの画面を開く。
    2. アカウントポリシーからパスワードポリシーを開く。
    3. 複雑さの用件を満たすパスワードを無効にする。

フォルダの共有について

フォルダを共有する際に気をつけることは、アクセス権は2種類あるということ。
NTFSのアクセス権(ローカルのアクセス権)と、共有のアクセス権とがある。
NTFS(ローカル)のアクセス権は、
対象のフォルダを右クリック→プロパティ→セキュリティタブ
共有のアクセス権は、
対象のフォルダを右クリック→プロパティ→共有タブ
から設定できる。

ネットワーク上で共有するフォルダを設定する場合、
NTFS(ローカル)のアクセス権と、共有のアクセス権をどちらも適切に設定する必要がある。
「拒否」の方が優先度が高い。
NTFSのアクセス権(のみ?)は、親フォルダからアクセス権が継承される。