WinSrv2012R2でWINSサーバ

インストールと設定が完了したら、
念のためMicrosoftUpdateをチェックした方が良いかも。

インストール

「サーバーマネージャー」→「管理」
→「役割と機能の追加」をクリック
→「開始する前に」画面で「次へ」をクリック
→「インストールの種類の選択」画面で「役割ベースまたは機能ベースのインストール」にチェックが入っていることを確認して「次へ」をクリック
→「対象サーバーの選択」画面で対象サーバを選択して「次へ」をクリック
→「サーバーの役割の選択」画面で何もイジらずに「次へ」をクリック
→「機能の選択」画面で「WINSサーバー」にチェックを入れる
→「WINSサーバーに必要な機能を追加しますか?」画面で「機能の追加」をクリック
→「機能の選択」画面で「次へ」をクリック
→「インストールオプションの確認」画面で「インストール」をクリック
→インストールが完了したら「閉じる」をクリック
→これでインストールは完了。

設定

レコード追加手順

「サーバーマネージャー」→「ツール」→「WINS」
→メニューの「操作」→「新しい静的マッピング」
→「コンピュータ名」にNetBIOS名を入力
→「IPアドレス」にIPアドレスを入力→「OK」をクリック

レコード確認手順

「サーバ名」→「アクティブな登録」をクリック
→メニューの「操作」→「レコードの表示」→何もせずに「検索開始」をクリック

クライアント

IPv4のアドレスを設定する画面→「詳細設定」→「WINSタブ」
→「WINSアドレス」一覧の「追加」をクリックして、WINSサーバのアドレスを入力
→「LMHOSTSの参照を有効にする」のチェックを外す(クライアントのHOSTSファイルを無効にするため)
→「NetBIOS設定」→「NetBios over TCP/IPを有効にする」にチェックを入れる(規定値のままだと動作が遅くなる)
→「OK」をクリック